輸入が困難になり、食料の絶対量が不足し、需給バランスが崩れる         ので、お金の価値が下がってしまいます。
貯えも目減り、又は、なくなってしまうでしょう。
重労働といわれる介護人が大幅に不足しています。充 分な介護が
受けられなくなります。
入居できても、充分な介護が受けられず、つらい毎日が待っている!



前にも述べたように、21世紀に向け、暮らしにくい世の中になることが懸念されますね。
その中で、次の事が今から問題になっています。




       34万人が2〜10年も予約入居待ち。



       施設への入居がますます困難となる。









       受診するにも経済的に大変!











それでは、どのように生きていけば良いのか、わかりますか?

節約したりして、貯えを増やしますか

  保険会社の経営破綻、大手証券会社も自主廃業、銀行も行き詰まり、
  優良と言われていた大企業も倒産、失業者も急増。
  元金の回収すらも難しい時代になってしまいました。
  利子で増やそうなんて昔の話となりました。

食料不足となるからといって、自給自足をしますか。
  耕作できる土地・技術はありますか。

助け合わねば生きていけない時代がきているのです。
ただ、いたずらに集まっても思うようにいかないのではないでしょうか。
同じ目的をもって手をつなぎ、行動することが大切です。
今まで述べてきたように、日本民政党は、私達が自分自身の為に目的を
一つにして、行動している団体です。




日本民政党は、次のことを、みんなのために必ず実行します!

3万人になったら

                   します。
  詳細は
    「福祉施設の建設について」
               のページを御覧下さい

同時に事業展開も開始し、高齢者の働く場を創造します。もちろん若者の
職場も創造。その後は、拡大充実 していきます。

施設建設を推進、各地区に建設を進めていきます。
119助け合いの組織充実。
日本民政党レスキュー隊を編成
趣味の会(同好会)の充実をはかります。
事業展開する業種が増えていきます。

         ・・・・・・ 詳細は 研修会でご理解下さい。
              (ただし、党会員に限ります)


注 施設や事業展開の青写真は、すでに出来上がっており人数の達成を
待っています。