元気な老人たちだけが行ける遊び場のように思われがちですが、そうではない
のです。ミニ老人ホームとして考えてください。

子供に戻っていく高齢者や、一人暮らしの高齢者、あるいは痴ほう症の方を初
めとして身障者や病弱な方などが朝から集い、楽しくそして明るく遊んだり食べ
たり趣味を満喫した後、夕方に自宅に戻って行くまでの時間、ケア付きでお世
話する所。
将来、各市町村にきめ細かく建設を予定しています。
     (保育所巡回バスを運行したりして、行きやすくします)







若い人(お嫁さん)と、高齢者では生活リズムや考え方が違います。
一日中一緒に居れば、お互いの欠点が目につき、摩擦が起きストレスがたまり、
いやな毎日になってしまいます。
又、若い人は共働きもできません。高齢者本人も、家の中に居るだけだと生き
がいも少なくなり、老化が進んでしまいます。