広大な敷地の一角に病院付きのホームを建設。収容人数も莫大。
不自由なからだでも容易に行き来できる快適な居住空間を創りあげます。
生きている喜びを実感できるように次の施設も併設します。

 畑……………自分達で耕し、手入れをし作物を収穫、自給します。
 放牧…………家畜や動物を飼います。牛乳などの加工もします。
           (犬・ネコ・小鳥など ペットも居ます)
 趣味の施設…テニス、ミニゴルフ、ゲートポール、プール、卓球
           ダンス、カラオケ、園芸盆栽、花壇など自由に楽しめます。
 自然の森……林の間を小川が流れ、魚が泳いだりトンボが飛んだりしています。
 病院‥‥‥‥リハビリセンターなどもある太陽の陽射しと木々の緑に満ちた明るい施設。



現存するこの種のホームは、まるで病院の延長のような雰囲気が漂う施設が多いように思いませんか?
入居すれば、天国へ召されるのを待つだけのようなホームでは気が滅入ってしまうのではないでしょうか。
日本民政党のホームは、全く違うものです。
自然に調和し、溶け込んだものになる予定です。

◎そして、入居を希望する人は、−人残らず入居できる体制にします。
 これが、高齢者ホームに対する日本民政党の指針です。