にちみんガイドライン






忙しい忙しいと、あくせくしながらの追われる毎日もさることながら、最近、余暇を楽しむことを中心に行動することが多くなった気がしますがいかがですか?


 一生を有意義に過ごしたい。無理して働いても倒れてしまってはおしまい。だから仕事はほどほどにして、温泉だ、流行だ、グルメな外食へ、そしてカルチャーへと考え、行動しているのではないですか。


 今は、目先だけを視るだけで将来に多少の不安はあっても何とかなるさ位にしか思わないで、自分の身に振りかかってくるまでは、無頓着でいるのではないですか。


実際、日本は、まだまだ豊かに見えます。
優良大企業の倒産を始めとして、公共的機関である銀行や生命保険会社さえも経営危機に瀕しているというのに、他人事のように軽く考えている方の多い事!


どんなに深刻な事態になっているのか、表面の豊かさに隠れて見えないのです。


これでは、近い将来「平成恐慌」が来ると言う程の大変暮らしにくい世の中になる事など考えられませんよね。

でも、今度ばかりは、違うのです。

日本が立ち上がれない位厳しくなります。